中古車 アウディ


(トップページ) >中古車 アウディ


自動車はスタイルがいいほど売れる。そのためメーカーは美形にすることはもちろん、それが使われる環境まで連想させて商品イメージを高める。だが、このユーザーの抱くイマジネーションは時として運転には邪魔に葱る。その代表的な例は、高性能だと言うカタログやCMから、車が勝手に高性能で走ってくれると期待する。このような先入観を与えやすいのはいわゆるスポーツカーのようなカタチである。ところが、トヨタもかなり本格的なスポーツカーも作っているが、そのほとんどはスポーツカー・ムードが狙いのスペシャルティ・カーである。これでも実用セダンに較べれば当然性能は高いが、もしその性能を引き出すのなら、ある程度のスポーティ・ドライビングの知識が必要である。その反対に、外観では普通のセダンなのに、中身は本格的な性能を備えたスポーツ・セダンがある。こちらは、高性能とか、高価なモデルだからと買っている人が多いのだが、そのほとんどは性能が生かされず、乗り心地が悪いとか、燃費が悪いなどと文句が出る。また、スポーティな運転法を知らないで、車が勝手に高性能を発揮してくれると期待している。これもスタイルからくる先入観かもしれない。こういう車こそこの本の「運転法」が役に立つのである。


    よく一緒に読まれている記事