中古車 ディーラー メリット


(トップページ) >中古車 ディーラー メリット


ステアリングの特徴それでもまだ重いので、腕力がない人でも運転できるように、油圧による「パワー・ステアリング」が考案された。正確には「パワー・アシスト・ステアリング」と言うが、一般にパワ・ステで通っている。これは大型のアメリカ車からきたもので、トヨタ車でも初期のクラウンなどの高級車感覚でパワ・ステはただ軽ければいい、という傾向があった。今でも古くからのトヨタ・ファンは軽いパワ・ステを好む。逆に、そのためにトヨタ車を嫌う人もいる。しかし、日本も高速道路時代になり、タイヤもラジアルになって、わずかな切り角でも敏感に反応するようになったので、あまり経すぎると高速では敏感でかえって疲れる。ところが直進性が悪いと言われるようになり、今のトヨタのパワ・ステは直進では重く感じるように変わってきている。同じクラスの車なら今のトヨタ車は重いほうである。車の直進性がいいことと、ハンドルの重さは直接関係ないのだが、ドライバーはズシリとした手応えだと重いと判断しやすい。なお、上級車のパワー・ステアリングは、一定のスピードまでは軽く、高速ではアシスト量を減らして軽すぎないようにしている。ただし、安い車では、そこまでデリケートな仕掛けではなく、エンジン回転が低い時(アイドル、低速)では軽く、エンジン回転が高い走行中はアシストを減らして重くするエンジン回転感応式を採用しているのは他社と同じである。


    よく一緒に読まれている記事