中古車 デモカー


(トップページ) >中古車 デモカー


この発展型としてセルシオ(コイル・バネ車)に採用されたピエゾ素子の電子制御TEMSも、正常時は硬くしてあるサスペンション・セッティングを、直進時には逆に柔らかくして、乗り心地を向上させる発想の「自動可変ダンパー」である。トヨタのアクティブ・サスペンションと言えるものは、酌年のセリカにオプションで設定された「ハイドロ・ニューマチック・サスペンション」だけで、これは油液と空気圧を強烈な圧力のポンプでサスペンション・ユニットに瞬間的に送り、サスペンションを強制的に変化させるものである。とくにトヨタのものは、スポーツカーに欲しい高速コーナリング時の車体姿勢の傾きを修正するために使われる。これがついたセリカは、悪路でも、コーナーで遠心力がかかっても傾かずに接地して安定性が抜群である。まだ、システムの価格が航空機並みに高価なので一般的ではないが、そのうちだれでも高性能スポーツカーをベテラン並みに運転できるようになることも考えられる。自動車のステアリング・システムは、運転席でドライバーがハンドル(ステアリング・ホイルと言う)を操作すると、前輪タイヤの向きが変わり進行方向を調節する仕掛けである。バイクのように直接操向する場合は1対1だが、自動車ではタイヤが太くなり、車体が重くなったため、、ふつうの実用車で加対1、スポーツカーでは巧対1ぐらいに減速されて動く。つまりハンドルで釦度切るとタイヤが1度切れる程度の微妙な動きである。


    よく一緒に読まれている記事