中古車 デリカ


(トップページ) > 中古車 デリカ


スポーツカートヨタのスポーツカーはだいたい3種類のカテゴリーに分けられる。もっともゴージャスなソアラ/スープラは基本的に同じサスペンションで、ソァラにはエア・サスもある。これらは上級のFR車で金に糸目をつけない性能追求型というべきで、軽量のアルミ鍛造のダブル・ウィッシュポーン方式の高級な仕掛けである。これは太いタイヤをキャンパー変化なく接地させるために必要で、本当に200m/h以上出る輸出モデルを考えたら当然である。ヨーロッパにも輸出されているだけにその性能はハイ・レベルである。次にスポーツカーは、セリカ/カリーナED/コロナEXiV、レピン/トレノ、スターレット・ターボ、セラという広いカテゴリーを一緒に考えていい。これは、早く言えばスペシャリティで、量産サス・コンポーネントをベースにスポーツカー的な味付けをしたもので、構造的には取り付け部の剛性アップなどで強化している。セリカだけがスポーツカーのサスという訳ではないが、トヨタのFF車のサスペンションは先代のFFセリカ開発で徹底的に攻めた結果、それ以来全体によくなった。スポーツカーは操縦性向上のトレンド・セッターである。トヨタのスポーツカーでもっとも特異な存在はやはりミッド・シップのMR2で、これはサスペンションこそ高価なものは使っていないが、重量配分的に有利なミッドシップと2シーターの特性を持っている。重心位置が車両の中央に寄っていることだけを留意して運転したい。


    よく一緒に読まれている記事