中古車 千葉県


(トップページ) >中古車 千葉県


MR車ミッドシッブ・エンジン/後輪駆動ミッドシップ・エンジン車とは、前後の車軸の内側に重いエンジンを配置した方式で、前後のタイヤにかかる重量配分が平均する。ただし、本来人間が乗るところにエンジンが置かれるので居住性は犠牲になる。レース用の車や高性能スポーツカーで採用されるが、トヨタではこれを2座のMR2で市販した。なお、メカニズム的には、トヨタの方式はFF車で使われたエンジンと一体のFF車駆動装置を、そのまま後退させて後輪の位置に移す方法のミッドシップである。そのためFF車との部品の共通性がある。ミッドシップ車の特徴は、①重いエンジンが中央部にあるため旋回時、加減速時に重量配分が変わらないため操縦・安定性に優れる。②前輪が舵、後輪が駆動と機能が分離しているので能力を100%使える。③エンジンに車室を占拠されるため2シーター・スポーツカーに向く。


    よく一緒に読まれている記事