中古車 検索


(トップページ) > 中古車 検索


トヨタのように沢山の車種があると、いったい何で差別化を図っているのか気になるだろう。なぜならば、エンジンはある程度の幅で共通で使えるから、排気量だけでは車格を区別出来ない。例えば、ベーシックの最上級には1600のエンジンがあり、同じエンジンは2〃クラスの経済版にも搭救される。この場合当然22ベースの車のほうが上質だ。トヨタなどは同じエンジンを4車種に使うようなこともあるが、昔は、1800といえばどんな車格かイメージできたのに今は無理がある。ただし、買う方の人にはまだ1600とカー800という排気量にこだわって車格をみてしまう場合が多い。る分け方もある。だが、これも年代ごとにエスカレートしたカローラ・クラスも、コロナ・クラスも、マークⅡクラスも、制限いっぱいのクラウン22とは幅では5センチのところにまで追い上げている。どのクラスも制限線に向かって幅を広げてきたから、違いは長さだけだ。1.7m)によって、そのギリギリの2″カーはタクシーのように中型車と区分すでは、ボディの大きさだろうか、これは小型車の寸法規制(全長4.7m×全幅ではなく、前後の車軸の間隔、つまり、ホィルベースが車格の上下を決める唯一のものである。同じような価格で、同じようなエンジン排気量でも、そのホィルベースをみればどちらが上だか判別できる。


    よく一緒に読まれている記事