中古車 goo


(トップページ) >中古車 goo


仲間が多いのは損だろうかまず、世間にありふれたトヨタ車の特徴は何かという疑問から考えてみよう。この質問にもっとも適切な答は、「沢山ある」ということである。いわゆる大量生産の缶詰のように自動車が作られる。だが、そんなことは今の自動車メーカーならどこでもやっていることで、電子制御ロボットとコンベァベルトによる昼夜交替の組立で同じ車がドンドンできる。だから、一日に何台出来るかという点ではどのメーカーも似たようなもので、それだけで差があるとは言えない。沢山あるということは、沢山売れている、ということなのである。日本の自動車メーカーの中でも、トヨタの生産、販売は抜群である。だが、同じように見えても、トヨタが違うのは、非常に多くの車種、モデルを同時に供給出来る能力で、これはお客がそれぞれ違うメニューを頼んでもほとんど同じに出てくるレストランのようなものである。いわゆる、常にキャパシティが大きいと言う点では他社と大きな差がある。これは自動車が車体やエンジンだけでなく、それを動かすための補機部品の供給力まで余裕がある。言うまでもなくこれはユーザーにとって非常に有利なことで、いわゆる当たり外れが少ないことを意味している。トヨタ車は数が多いだけでなく、優れた生産技術で他社に差をつけている。車の運転とは直接関係ないようだが、これは運転する車ごとの差が少ないことを意味している。


    よく一緒に読まれている記事