ヘッドライトの交換跡


1.正面の手掛かり

ナンバープレートの歪み

正面の事故の手掛かりとして、まずはナンバープレートを見てみましょう。歪みや板金の跡があれば、程度は判断できませんが、事故があった疑いがあります。

また、ナンバープレートを再交付していることもあるので、前後のプレートを見比べてみましょう。

パンパーの隙間

事故によるパンパ一、またはヘッドライトの交換がもとでできた隙問。ここまではっきりしている例は少ないのですが、この隙間はしっかりと確認しましょう。

パネルの隙間
正常なパネルの隙間は、この程度です。
フロントフェンダ一、バンパー、ヘッドドライトの問に、わずかですが隊問が
砥認できます。

事故により、フロン卜フェンダ一、あるいはパンパーが交換されたようです。


ヘッドライトの交換跡

ベンツの正規のヘッドライトです。なんらかの事故により、新品のヘッドライ
トか取りつけられています。左右のヘッドライトを見比べることで、交換の有無がわかります。


正面の事故の手掛かりとして、外装を点検したわけですが、事故跡や修理跡がないからといって、安心するのは禁物です。

必ずボンネットを開けて、エンジンルームを確認しましょう。外観では見ることのできなかった、ヘッドライトの取り付け部やラジエーターコアサポートに修理跡があるかもしれません。